沿革

昭和51年4月l日
 柏原市立堅下北中学校創設開校
昭和51年5月31日
 運動場完成・総面積10,000m2
昭和51年8月2日
 プール完成
昭和51年11月21日
 開校記念式典挙行
昭和52年4月8日
 体育館完成・総面積1,101m2
昭和57年11月30日
 文部省指定格技指導推進校研究発表
昭和58年4月1日
 堅下南中学校新設で本校より分離
昭和59・60年度
 大阪府技術家庭教育推進指定校
昭和60年11月21日
 創立10周年記念式典挙行
平成7年4月1日
 柏原市教育委員会「特色ある学校」研究指定 平成7年11月19日
 創立20周年記念式典挙行
平成10・11年度
 大阪府教育委員会研究学校委嘱
 柏原市教育委員会研究学校園指定
 「国際理解教育」
平成12年度
 中河内地区小中学校教育課程研究協議会研究発表
平成16年度
 中河内地区小中学校教育課程研究発表(社会)
 柏人研実践交流会発表
平成17年11月19日
 創立30周年記念式典
平成22年4月1日
 通学区域の変更(大県2~4丁目を新たに通学区域に)
平成22年8月26日
 中河内地区小中学校教育課程研究発表(総合的な学習)
平成23・24年度
 柏原市教育委員会「特色ある学校園」研究指定