お知らせ

ジュネーブ大学の学生が視察に来ました。

 7月4日、スイスのジュネーブ大学の学生が、日本の中学校教育を知りたいということで本校に来校されました。授業を見学し、給食も一緒に食べました。「挨拶がとても気持ち良かったです。」「みなさんとても落ち着いて学んでいますね。」と褒めていただきました。日本を代表して、日本の中学校教育の素晴らしさが少しでもスイスに伝わればいいですね。

研究授業 道徳

 6月24日、6限目の時間に3年2組で藤原先生が道徳の研究授業をされました。「アイツの進路選択」という内容ですが、みんなが活発に意見を出し合ったことで内容が深まったと思います。研究協議では、評価についても助言を頂きました。

書写展

リビエールホールの書写展で、作品を展示した後、柏原市内の各学校1年生の書写作品を校内に巡回展示しました。

12月5日(火) 小中合同で道徳の研修をしました。

 1年3組の安藤先生の道徳の授業を、下小、北小、北中の教員が見学し、その後全員で道徳の評価について研修しました。小学校は、来年から、中学校は、再来年から教科として道徳が導入されます。評価もしますので、お互いの交流がとても有意義なものにまりました。

 

11月24日(金) 研究授業をしました。

 1年1組の英語の授業で松元先生が、研究授業をしました。2人一組での英文の読みの練習や、学習班での学び合いの様子など、他教科の先生方も参考になる授業でした。研究協議では、先日福井教育フォーラムで研修してきた2人の伝達講習の内容も参考にしながら、本校での学力向上に向けての取り組みを再確認する良い機会でした。

8月29日 教員研修を実施しました。

 学びの共同体研究会の馬場宏明先生を講師にお招きし、協働的な学びについて教員研修を行いました。子どもたちの学力向上に向けて、さらに取組んでいきたいと思います。